MENU

プレス製品

自動車エアバッグ用角絞り加工

自動車エアバッグ用角絞り加工

  • プレス成形解析(シミュレーション)を活用した金型設計
  • 高い生産性を誇る自社製ロボット搬送装置

金型設計時にプレス成形シミュレーションを活用することで、
実試作時のエラーがほとんどなく短納期を実現します。
絞り成形に必要かつ最小限のフランジ形状を設定するため、
使用材料が非常に少なく環境にやさしいモノづくりです。
掲載画像と類似製品で絞り深さ70mm程度までの実績があります。
自社製のロボット搬送装置により数十万/月の安定した生産に対応します。

技術(Key technology)
  • 絞り加工
  • プレス成形解析(シミュレーション)
用途
  • 自動車部品(エアバッグ)
お問い合わせContact

企業・製品やIRに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ