MENU

メカユニット製品

自由な動作軌跡を設定可能な高ストローク・高強度スライドメカ

自由な動作軌跡を設定可能な高ストローク・高強度スライドメカ

スライド機構部を2段階のレール構造とすることによりロングストローク動作を実現し、モニター開閉位置の変化で車体側フレームに干渉しない動作軌跡を可能にしています。
独自のレール構造とすることにより耐荷重 10kgf の製品強度を実現し、OPEN位置でユーザーによる大きな力が加わった場合の破損を防止します。
適切な表面処理やアウトサート樹脂を用いることにより、部品強度の確保と同時に摺動性を向上させ動作音の低減を可能にしました。

デザイン・インにより、様々なご要望に柔軟にお応え致します。

技術(Key technology)
  • ロングストロークを可能にする2段スライド構造
  • 周辺部品を回避する独自のモニター動作軌跡
  • モニターのガイドを必要としない2支点機構
  • レール部品の樹脂アウトサート
用途
  • カーナビゲーションなどのスライドメカ
お問い合わせContact

企業・製品やIRに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ