MENU

プレス製品

自動車エアバッグ用角絞り加工

自動車エアバッグ用角絞り加工

  • プレス成形解析(シミュレーション)を活用した金型設計
  • 高い生産性を誇る自社製ロボット搬送装置

金型設計時にプレス成形シミュレーションを活用することで、
実試作時にエラーがほとんどなく、短納期の初品納入が可能です。
また製品形状に合わせて最適なフランジ形状を設定するため、
材料使用量を最小限に抑えた環境にやさしいモノづくりを実現しています。
掲載画像と類似製品では絞り深さ70mm程度までの実績があります。
自社製のロボット搬送装置により数十万/月の安定した生産が可能です。
他のプレス部品と組み合わせた溶接加工にも社内対応しています。

技術(Key technology)
  • 絞り加工
  • プレス成形解析
  • ロボット搬送
  • 溶接
用途
  • 自動車部品(エアバッグ)
お問い合わせContact

企業・製品やIRに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ