MENU

プラスチック製品

樹脂フレーム

バックライトユニットの薄型化、省スペース化が可能

樹脂材料に高反射グレードを採用しており、バックライトの輝度向上が図れます。
成形サイクルの短縮により、多量産品の対応が可能です。
強度UP等を目的とした、アウトサート化にも対応が可能です。
部品の薄肉化により、ユニット全体の薄肉化、省スペース化が図れます。
初期開発段階からコスト改善検討・提案をさせて頂き、より良い製品設計のお手伝いをさせて頂きます。

技術(Key technology)
  • 独自の金型構造
  • 薄肉成形
用途
  • バックライトユニット
仕様
  • 樹脂材質:PC(高反射グレード)
  • サイズ:1.5~12.3インチ
  • 肉厚:0.2㎜(最薄肉部)
お問い合わせContact

企業・製品やIRに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ