MENU

プレス製品

順送型内超精密冷間鍛造加工・特殊曲げ加工

MIMからプレスへの工法転換でコストダウンと性能アップ
曲げ外側にRがないプレス加工

超精密冷間鍛造加工により、従来はMIM(メタル インジェクション モールディング)で生産していた部品のプレス化を可能にしました。
リードタイムの短縮・コストダウンが可能となります。
特殊な曲げ加工技術により、一般的なプレス加工では曲げ外側に発生するダレRの無い成形を可能にしました。

技術(Key technology)
  • 冷間鍛造加工
  • 特殊曲げ加工
用途
  • 携帯電話の開閉部カム機構部品
  • ビデオカメラ等の液晶部
  • 回転ヒンジ部品
お問い合わせContact

企業・製品やIRに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ