MENU

ヒンジ製品

チルトヒンジ

回転部を多層構造にすることで、小径で高トルクが可能

トルクを発生させる摺動面を多層構造にすることにより、小径で高トルクを発生させることが可能です。
固定用部品に鉄系の材料を使用し、コストを抑えることが可能です。
ヒンジ径 φ19mm~φ24mm で
最大トルク 6N・m(60kgf・cm)~
10N・m(100kgf・cm) が可能です。

技術(Key technology)
  • 小径・高トルクヒンジ
用途
  • 液晶テレビなどのスタンド部
お問い合わせContact

企業・製品やIRに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ